借りてみると意外とお得?マンスリーマンションのあれこれ

一般的な賃貸と比べて

マンスリーマンションと聞くと、少し高級なイメージを抱くかもしれません。確かに、賃料などは同じエリアの一般的な賃貸物件の賃料相場と比べると割高かもしれません。しかし、賃料だけがマンスリーマンションの価値を決めるものではありません。むしろ、マンスリーマンションはホテル感覚で宿泊するとかなり割安で暮らすことができ、もともと短い期間限定の賃貸物件であるため、期間を区切って暮せばかなりお得に生活することが可能なのです。

初期費用がほとんどかからない

マンスリーマンションに顕著な特徴として、初期費用がほとんどかからないというところがあります。初期費用は一般的な賃貸物件に住もうと思ったら最低でも30万円から50万円は見積もっておかなければいけないものですが、マンスリーマンションはほとんどタダだと言っても過言ではありません。しかも家具や家電がもともと備え付けてあるというマンスリーマンションがほとんどであるので、より手軽に入居することが可能な物件なのです。

1年くらいの住まいならマンスリーマンションがお得

もともとその名の通り、マンスリーマンションは長くても数か月くらいの住居として利用するのであればお得の大きい賃貸物件です。しかし、だいたい1年くらいの居住空間として考えてみても、実は一般的な賃貸物件よりもお得に住めるのです。初期費用がほとんどかからないということは非常に大きなことですし、また中には光熱費やインターネット料金が割安に設定されている物件もあったりするので、そういうところに住めば生活費をかなり抑えることが可能なのです。

マンスリーマンションは月単位で契約をすることが出来るので、短期間だけ住みたい場合には便利だといえます。