今は子育てしながらでも仕事出来るのかな?

仕事したくても子供が心配

今の時代、子持ちの女性も仕事しなければ生計を立てられないのが現状です。旦那は仕事に出て、奥さんは家で子育てするというのはあまり合わなくてなっています。旦那も子育てに協力しなくてはいけなくて、会社によっては旦那にも育児休暇を与える所も増えていますよね。社会全体で女性の社会で働く環境を強化して、男性も育児しやすいような環境も同様に作り上げていくのです。子育ては仕事と同様に忙しい日々になりますよ。それでも本人達が充実していればいいでしょう。

社会ではハンデがある女性

女性は結婚した後、出産などイベントが目白押しですが、会社で働く以上は簡単に上手くいかないのが現状です。子供が欲しい、そう思っていても会社都合で子作りが出来ない人達が多いようです。女性が万が一妊娠した場合、おめでたいですが、会社としては複雑ですよね。持ってあと半年くらいまでしか働けないので、それに無理をさせられないでしょう。子育てを経験して職場復帰を果たしている女性もいるので、女性は男性と違って働く上でハンデを抱えています。それは休暇を余儀なくされています、男性はそれが無く仕事に打ち込める環境が整っています。

社会全体で協力してほしい、会社だけでなく…

子育てしている女性は家にいる事が多いですよね。家で出来る仕事はありますが、給料が少なくても家計を支えたい気持ちは持っています。会社の協力だけでなく、社会全体が子育てする人たちを応援する体制を作る必要があります。安心して働ける社会を目指すために、子育ては女性だけでは苦しいので、男性も仕事しながら子育てする役割を与えるときっと変わってくれるでしょう。家族で協力し合うのは当然ですが、結婚と出産両方経験した後も女性は働く気持ちを失っていないですよ。男性も育児協力してくれるのが前提ですよね。

日中のスーパーは、主婦のパートが多く働いています。短時間の勤務等も可能なところも多く、家族の帰宅時間までに仕事を終えることができたり、帰りに自宅用の買い物もできる事も人気の一つです。