女性営業のメリットとは!?解り易くまとめてみました

女性の顧客に安心感を与える

化粧品や下着の営業などはもちろんですが、人材ビジネスなどでも女性営業は重宝されています。人材ビジネスでは相談に乗るのも仕事の一つです。女性ならではの悩みなどを聞く事が出来ますので、会社としても雇用主と雇用者のベストなマッチングに貢献する事が出来ます。また保険などの営業では、女性ならではの病気の保険などを手掛ける事が出来ますので、契約者に不快な思いをさせずに女性同士で万が一について話し合う事が出来ます。

女性ならでは目線で営業できる

男性では気が付かない細やかな配慮や気遣いが出来るのも女性の営業ならではのメリットと言えます。取引先の担当者が、誕生日であればお祝いメールを送るだけでもうれしいものです。性別を問わずにお祝いを出来るのも女性ならではの特権です。男性がそれをすると色々と誤解を招きますからね。また同僚の男性営業にも女性ならではの視点でアドバイスが出来ます。特に年配の男性からすれば女性のアドバイスはとても勉強になりますからね。

接待などで有利に立てる

接待は男性がするよりも女性がした方が華がありますよね。ゴルフなんかは男同士でしても会話のネタはすぐにつきます。その点、女性が居れば話題は大きく膨らむのでありがたい限りです。アルコールの席でも女性がいると下ネタがなくなりますので、ビジネスの話に花が咲き有意義な時間を過ごす事が出来ます。また、女性の営業が接待の場に居ると顧客の本音が聞けることが多々あります。女性相手だとついつい油断をしてしまうからでしょうね。

女性営業は男性の営業より物腰が柔かい印象を相手に与えることも多く、下着や生理用品など女性向け商品では男性より適している場合があります。